小さな手 未来へつなぐ 感謝の心

保育園は「子どもたちの心を耕す」ところです。遊びを通して「ありがとうございます」「おかげさまで」などの感謝する心の種を子どもたちの心にまいていき、人と人の心をつないでいくことで「誰にでもやさしい、誰もが幸せだと思える社会」を築いていきたいと考えています。

園の概要 を見る

*
*
*
*
*
*

すべての子は伸びる力を持っている。 その力が自然に、十分に伸びる保育を 個と集団の中で行う。

子どもたちは、どの子も伸びる力を持っています。星の子保育園では、その無限の可能性を子どもたち自身の力で開花させていくことに力を注いでいます。そのため、一人ひとりの子どもを十分に愛し、思いを受けとめ、心豊かな子どもを育んでいきます。
また、保護者の皆様の思いをくみ取りながら、家庭と一体となって子どもの健全な心身の発達を目指していきます。

園の特色 を見る

にこにこブログ

星の子保育園での子ども達の様子をブログでお伝えします。今日は何があるかな?

当園の保護者の方へ

園庭を吹き抜ける風に秋の気配を感じるようになりました。子ども達は、爽やかな秋空の下、元気一杯、体を動かして外あそびを楽しんでいます。今月は星の子 保育園第3回目の運動会が行われます。子ども達は身体をしっかり動かしながら「面白い!」「楽しい!」「嬉しい!」や、「頑張った!」「出来た!」など、日々の保育園生活の中で、色々な体験をしています。運動会では、子ども達の心と身体の成長をご一緒に喜び合いましょう。

当園の保護者の方へ を見る